トップ / 医師に大切な身だしなみ

医師の身だしなみの重要性

医師の身だしなみの重要性は計り知れません。そのことがきちんとしているか否かでちゃんとしているか否かもわかるぐらいです。個人的な話ですが、昔かかりつけの歯科の医師がいました。歯科医院自体の待合室や治療室はきれいで、道具等もきれいにしていました。しかし、身だしなみはというといまいちでした。結局、その歯科医院はずいぶん前に閉院しました。見た目はやはり大事です。かかりつけの医者を探す際はまず服装を要見ることが大事です。

医師にとって身だしなみとは

医師は実力がすべてではありません。患者さんはまず、信頼できる医師に相談して診療をしてもらいたいと考えます。不潔そうな恰好であったり、だらしない印象を持たれては信頼を得ることはできません。髪形や服装を整えて、きちんとした感じの良い立ち居振る舞いで接することによって、患者さんはもちろん一緒に働く医療スタッフにも、より信頼をしてもらえるようになります。高価な衣装を着るという意味ではなく、汚れなどに気をつけ、清潔感を維持することが大切です。相手がどのような印象を受けるかを考えて、身だしなみを整えましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の基本を考えよう. All rights reserved.