トップ / 医師は本当に飽和状態なのか

医師は飽和状態なのでしょうか

毎年、国立、私立の医大から沢山の医師が免許を取得し、医療現場へと勤務していきます。都市部の一部の人気のある大病院では、飽和状態かもしれませんが、地方の病院では飽和どころか医師不足のため病院が閉鎖しなくてはならないという事態にもなっています。これからまずは勤務医を目指す方は、気持ちをリフレッシュするつもりで地方の病院へ応募してみてはいかがでしょうか。空気がキレイな地方都市で医療を続けながら地元の方とのコミュニケーションを深めてみましょう。

歯科医師は飽和状態ってホント

街のあちこちに見かける歯科医院ですが、飽和状態なのではとうわさもチラホラ聞こえてきます。しかし、歯医者に通っている方なら分かると思いますが、歯医者はなかなか予約が取りづらくずいぶん先の予約になることも多くあります。と言うことは、またまだ歯科医師の需要はあるという事なので、キチンと患者のケアをしてサービスに励んで、しっかりとした治療を行えば、飽和だとしてもまだまだ通ってくれる方はいらっしゃいます。これから歯科医師を目指してもいいのではないでしょうか。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の基本を考えよう. All rights reserved.